So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットと基礎代謝量と冬眠の関係。 [モデ痩せ 安田美和 体験談]

冬を越すために、野生の熊は冬眠をしますね。

冬眠に入る前には十分に栄養を蓄えて、冬の間は蓄えたエネルギーでしのぐわけですが、

これってつまり脂肪です。


体内に蓄えた脂肪によって生命活動を維持して、暖かくなるのを待ちます。


熊のように冬眠で冬を越す動物は、脂肪だけで数カ月も過ごすわけですから、

人間からしてみれば、信じられないことですが、熊にとっても体には相当負担のかかることのようで、

冬眠から覚めた熊の体重は、だいたい3分の2くらいまで体重が落ちるそうです。


冬眠中、死んだようにじっとしている熊が消費しているエネルギーは、基礎代謝と呼ばれるものです。

このように、基礎代謝で消費されるエネルギーというのも膨大な量で、それをうまく生かすことができれば、
運動で消費するエネルギーよりも、ずっと効率よく脂肪を燃焼することができます。

この仕組みをうまく使ったダイエット法がモデ痩せです。

くまも人間も同じ哺乳類の動物ですから、
脂肪を燃焼してカロリーを消費するという体の仕組みには、
ほとんど違いはありません。

そこで、考えてみてもらいたいのが、もし、寝ている時のカロリー消費量が増えたら、
冬眠するクマと同じように、寝て起きたら脂肪が減って痩せることができるんじゃぁ、、
という発想は、なしだと思いますか?

ちょっと、こちらを御覧下さい。

寝ている最中のように、人間が何もしないでいても最低限消費されるエネルギーのことを
基礎代謝量と読んでいます。

モデ痩せというダイエット法は、この基礎代謝量を体質を改善することで最大限に引き上げるダイエット法です。
基礎代謝を上げて、消費するカロリー増やし、結果として体の脂肪が落ちて体重も減るのです。

モデ痩せの良いところは、基礎代謝量を一度上げると、そう簡単には
落ちないこと。

そして、モデ痩せは単なる食事制限ではなく、カロリーが消費されやすい体質へと改善する方法なので、
リバウンドなどがなく、安定した体重を維持することができます。

モデ痩せで基礎代謝量が上がれば、余分な脂肪を体にたまることはありません。
モデルのような、無駄な脂肪のないすらっと細い体ができ上がるんです。

脂肪の燃焼効率が上がれば、それは間違いなく理想的なモデル体質と言えます。


貴方も早速、「モデ痩せ」で、寝ながらにして痩せてみては如何ですか?
続ければ続けるほど、体重が自然に落ちていくのが実感できると思います。


共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。